運命の人を判断する条件

運命の人を判断する条件

 

 

 

 

 

結婚をする相手はやっぱり運命の人であって欲しいですね。
でも、その運命の人って、どういうふうにして判断するの
でしょう?

 

 

 

 

いろいろな条件が合って、それをクリアした相手が運命の人
なのでしょうか。

 

 

 

でも恋愛って会った瞬間にビビッと来たら、もう判断するなんて
余裕もなく、条件などもまったく関係無くなってしまうこともあります。

 

 

 

 

恋愛は燃えてしまったら何も見えなくなるものなのです。
でも運命の人とはそんな激しい恋愛もしたいものですね。

 

 

 

 

運命の人を姓名判断で占ってくれるところに行ってみたり、
○○占いで調べてみたりいろいろしてみても、やっぱり自分の
条件もある程度は持っておき振り回されないようにしなければ
なりません。

 

 

 

 

でも、条件なども合わないのに結婚してしまう相手こそ運命の
人かも知れないと思うことがあります。

 

運命の人と言うと、自分の条件にあっている人で、自分を幸せに
してくれる相手と思いがちですが、そうとは限らないのではないでしょうか。

 

 

 

 

運命とは素晴しい人生だけではありません。
避けるに避けられない相手こそ運命の人かもしれないと思うように
なったのです。

 

 

 

 

いろいろな条件を連ねて判断しても、結婚したら浮気をして
どうしようもない相手だったということもあります。

 

特に条件も何もなく、相性判断もせずに結婚したけど、
とてもやさしい相手だったということもあります。

 

つまり運命の人は、結婚する運命になっている人だということ
だけなのではないでしょうか。。

 

 

 

 

条件も確かに必要ですが、条件によって判断して相手を決める
ことも危険があります。

 

やっぱり「この人と家族になりたい」と思えたら、それが運命の
人であると判断しても良いのかも知れないと思うのです。

 

 

 

 

どんなに条件を付けても、将来相手がどうなるかも分りません。
あまり運命なんてことを考えない方が、冷静に相手を見ることで
正しい判断ができのではないでしょうか。

 

 

 

 

人間は運命の流れに任すだけではなく、きちんと判断していく
ことも大切になるはずです。

 

それこそ本当に幸せになれる相手を判断することができると
思います。

 

 

 

 

条件というのは自分の欲が多く、条件に合った人を探すと、
逆に失敗することもあります。

 

でも正しい判断をすることは人間性を見ることができるのです。