相手の親から離婚問題が解決する方向で諭してもらう

相手の親から離婚問題が解決する方向で諭してもらう

 

 

 

 

 

一般的に、離婚をするときに相手の親に

 

相談したりするものでしょうか。

 

 

 

相手の親との関係がなんでも話すことの出来る

 

良好なものだったりした場合には、

 

離婚の相談をするといったこともあるのかもしれません。

 

 

 

相手の性格を一番良く知っているのは

 

子供の頃から育てている相手の親だったりしますから。

 

離婚の原因が明らかに夫婦間にある場合や、

 

他人言えない理由の場合などには、

 

相手の親といえども相談はし辛いでしょうね。

 

 

離婚の問題を他人に相談するのは解決に向かう第一歩です。

 

 

 

相手の親だという意識ではなく、第三者に相談するという

 

スタンスで話しを持っていってもいいかもしれません。

 

 

 

ただし注意したいのは、離婚の相談するときにはどうしても、

 

相手の批判になってしまったりする場合があります。

 

相談された相手の親にとっては自分の子供のことなので、

 

正直あまり良い感情は持たれないでしょう。

 

 

最悪の場合、結婚したんだから少しぐらいガマンしなさいと

 

諭されることになるのかもしれません。

 

 

 

離婚の問題を相手の親に相談するのも良し悪しですね。

 

 

 

といっても、浪費癖や遊び癖など、相手の生活習慣などに

 

離婚原因が有る場合には、相手の親に相談することで

 

新しい展開が見えてくる可能性もあります。

 

 

 

 

相手に問題がある場合は、相手の親から離婚問題が

 

解決する方向で諭してもらうことも一つの方法でしょう。

 

 

配偶者からの言う事に聞く耳を持たなくなった人でも、

 

親から言われたらすっきりと素行が改善したという人もいるぐらいです。