妊娠中に離婚を告げられるのはあまりにかわいそう

妊娠中に離婚を告げられるのはあまりにかわいそう

 

 

 

 

 

離婚の申し出は突然である場合も多いと思いますが、

 

最も辛いのは妊娠中に言われることかもしれません。

 

 

 

妊娠中ということは、ちょっと前までは

 

正常な夫婦生活はあったわけで、

 

それなのにあえて離婚ということはよほどの

 

心境の変化があったのでしょう。

 

 

 

 

夫側からの離婚の申し出のときには、

 

新たな女性の出現を疑ったほうがいいかもしれないですね。

 

妊娠中に浮気をするというのは世間でよく聞く話しです。

 

 

 

妊娠中だから浮気をするというのもかなり身勝手な

 

話しではありますが、世間的にそうなっている以上、

 

奥さん側もそれを予防するような手立てをしておくと、

 

離婚などという話しにならないかもしれません。

 

 

 

 

それにしても、妊娠中はこれから産まれる子供のことを

 

考えたりして楽しい時期です。

 

それが一転して離婚のことを考えなければいけないのは辛いですね。

 

 

もちろん妊娠中だからといって離婚出来ないことはありません。

 

 

 

ただ、妻にとって大変な時期の妊娠中に離婚となると、

 

夫側が支払う慰謝料はより高額になると思います

 

 

 

離婚の調停になったときでも、妊娠中の離婚となると

 

調停委員の反応は夫側にとって厳しいものになるでしょう。

 

実際問題として、妻の実家がすぐそばにあるというのでなければ

 

妊娠中の妻一人で生活をするのは困難です。

 

 

 

離婚すれば妻としたら実家に戻って親に生活を手伝ってもらったり

 

するのでしょうが、全くの独り身だと本当に大変です。

 

 

夫側として、さすがに妊娠中の妻の今後の苦労が想像つくでしょうから、

 

子供がある程度の年齢になってから離婚するなど

 

最低限の思いやりが必要ですね。